保育士の採用情報|見学会から就職先の雰囲気を掴もう

仕事

個人で始める前の布石にも

勉強

家庭教師のバイトは、マンツーマン制のため、責任も大きいですがメリットも多い仕事です。家庭教師業者にバイト登録しておくだけで自分から生徒を探す必要がありません。相手と自分の都合がつく時間を選択して授業をすることができます。バイトの場合、多くは教材やプリント、進行手順などをバイト先が用意しているため、拘束時間が塾と比べると短く済みます。インターネットなどでの報告義務が毎回あり、報告については時間外にあたるので給料が出ないというデメリットはありますが、時給も比較的高い傾向にあります。家庭教師バイトの時給においては、ほぼ学歴がモノを言うでしょう。大学のレベルや、教えられる内容によって金額が異なります。医学部などの内容に対応できるのであれば個人契約で5000円程度、バイトでは仲介に入る会社が大体4割持って行きますが、残り6割程度は手元に入るそうです。家庭教師のバイトは金額と時間の待遇がかなり良い仕事ではあります。しかし、その分の責任も大きくなります。生徒の成績などで結果を出さないと、その契約を切られることもあります。個人業の場合は、この責任やトラブルをすべて自分で解消することになります。しかし、仲介業者で家庭教師バイトをしている場合は、間に担当が入り対応します。1人か数人数を集中的に見て、効果を体験できるため、十分にやりがいを感じる仕事ではあるでしょう。個人で家庭教師を始める前の下準備としても、家庭教師バイトは大きな経験になります。

Copyright© 2016 保育士の採用情報|見学会から就職先の雰囲気を掴もう All Rights Reserved.